メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

M&A松本バレエスタジオのHPへようこそ!

舞台で踊る為には地道で忍耐のいるレッスンの積み重ねが必要とされます。
当【M&A松本バレエスタジオ】(旧名 松本道子バレエ団岡崎スタジオ)では、ロシアメソッドの基礎を中心に楽しく、時に厳しく指導することにより、忍耐と精神力を養って素晴らしい大人に成長する序章になるよう育成しております。
バレリーナには「舞台で踊る・・・」という目的があり、バレエ!という舞台芸術に参加することが当バレエ団の趣旨です。
また、幼少期からのしつけ、お行儀なども同時に学び、道徳心や芸術的情操と共に健康で美しい身体作りを養いましょう。

松本道子バレエ団は1958年発足以来バレエを通して芸術を学び、伝統的な作品の継承と新たな文化交流の発展を目指し活動しています。才能ある次世代への指導や、強くしなやかな子供達を育成することで日本バレエ界の発展と共に生徒一人ひとりがより良い未来を描けるよう貢献してゆけたらと考えてます。
M&A松本バレエスタジオも、今まで同様伝統を重んじ継承し続けて行きたいと思っております。

タイトルが入ります

ごあいさつ

〈創立者松本道子からのメッセージ〉
貝谷バレエ団、松山バレエ団、谷桃子バレエ団と日本を代表するバレエ団に在籍した事で芸術性や人間性そしてなによりも多くの語り尽くせないものを譲り受けました。
それは“今”自分の人生のかけがえのない宝となっております。その多くの得たものを、私が次世代にバレエという舞台芸術の本質を伝え、継承していかなければいけない立ち場になりました。
今後は古典・元振付を忠実に守り、総合芸術としてのクラシックバレエの創造と普及に力を注いでまいりたいと思っております。
長い間 松本道子バレエ団を支えて下さいました多くの方々に 心より御礼申し上げます。     
           松本 道子

タイトルが入ります

歴史

創立者から

創立者から

貝谷バレエ団、松山バレエ団、谷桃子バレエ団と日本を代表するバレエ団に在籍した事で芸術性や人間性そしてなによりも多くの語り尽くせないものを譲り受けました。
それは“今”自分の人生のかけがえのない宝となっております。その多くの得たものを、私が次世代に、バレエという舞台芸術の本質を伝え、継承していかなければいけない立ち場になりました。
今後は古典・元振付を忠実に守り、総合芸術としてのクラシックバレエの、創造と普及に力を注いでまいりたいと思っております。     
                       松本 道子

過去の公演

火の鳥

火の鳥

作曲:イゴーリ・ストラヴィンスキー
古いお伽話をもとにフォーキン演出・振付けとストラヴィンスキーの音楽やレオン・バクストの衣装がおりなすハーモニーは感謝と敬意が最大限に沸く作品です。